自己紹介~このお仕事への思い~

「ペットケア ふむふむ」をよろしくお願いします

 初めまして、『ペットケア ふむふむ』の藤木美絵子(ふじきみえこ)と申します。
たくさんのホームページの中から、当社のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

『ペットケアステーション大阪』杉原 真理 先生のご指導のもと、シニア・高齢のワンちゃん、猫ちゃんのケアについて必要な専門知識を学び、
ペットシッター、高齢犬の訪問介護、犬にやさしいシャンプーなど、様々な経験を積み重ねてまいりました。
社名の『ペットケア ふむふむ』は、ワンちゃん・ねこちゃんの気持ちや、ご家族様のお話に「ふむふむ」と
耳を傾け、思いに寄り添いながらお世話をしたいという願いを込めて、私のイニシャルでもある「F」と「M」で「fmfm(ふむふむ)」
と名付けました。
この度、ペットケア専門士として、ワンちゃん・ねこちゃんをご家族として迎えられた皆様のサポートをし、「ペットのいる生活」をより楽しんでいただけるよう終生お手伝いしたいと思っております。

<資格について>
ペットケア専門士
動物介護士
家庭動物管理士

<いつも近くに、小さな命が>
子どものころから、生き物が大好きで、カエルやトカゲ、カメなどいろいろな生き物とふれあって育ちました。
中でも、犬や猫にはたくさんふれあってきました。特に大きな犬は大好きでした。

<『じんべ』との出会い>
オスのラブラドールレトリバー『じんべ』。
シニアになっても、病気やケガものなく元気に過ごしていました。
でも年齢とともに『老い』はやってきました。ついに立てなくなり、食事や排せつも介助が必要になり、初めての介護が始まりました。
「食事はどんなふうにあげたらいいんだろう」「オムツはどうしたらいいのかな」など、不安だらけの介護
「もっとしてあげられることがあったんじゃないか」「これでよかったのかな」と悩み、考え、徐々に老犬介護に対しての関心がふくらみ始めました。

<『ぶんた』との出会い>
オスのイングリッシュブルドッグ『ぶんた』。
アレルギーがあり、皮膚も弱く、手術や食事制限など、しんどい思いをたくさんしながらの生活でしたが、元気で長生きしてほしいと思っていました。
「犬の病気やケガに対してのケアについて、もっと知りたい」と思う気持ちが強くなりました。

<そして、今・・・>
私自身、仕事をしながら老犬介護や病気のケアをしてきました。
自宅に残したワンコを気にしながら出かけ、帰宅して元気な姿にホッとする毎日でした。
誰かが見ていてくれたら安心なのになぁ。介護の相談をできる人がいれば、もう少し長生きできたんじゃないかなぁ。
そう思っていた私だからこそ、高齢のワンちゃん、猫ちゃんにかかわる皆さんの気持ちは痛いほどわかります。
私にできることがきっとあるはずです。少しでもお力になれたら、サポートできたらと思っています。
『老犬・老猫の訪問介護』はまだまだ知られていないお仕事です。
シッターや介護を通して、ワンちゃん、猫ちゃんと一緒に生活されているご家族の方の『一番身近にいる、頼れる存在』になることが、私の使命です! 末永く、どうぞよろしくお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします